クレーンを購入する

男性

中古を買う際の注意点

クレーン車は、重たい荷物を持ち上げるために使われるもので、現代においては欠かせない重機です。このため中古クレーンも市場があり販売されていますが、クレーンを扱うことは事故のリスクもありますから確実に仕事ができる中古クレーンを選ぶ必要があります。中古クレーンを購入する際にはチェックポイントとしては、クレーンの作動状態です。クレーンはワイヤーを使って荷物を持ち上げるため可動部分が多く、また使い方によっては消耗も激しいものです。このため適切な状態であるか確認することが必要ですし、動力源となるエンジンとの状態も確認しておくことが重要です。特に負荷がかかるとエンジンの回転数を上げて引っ張り上げますが、この際の動きのスムーズさが作業時のレスポンスに大きく影響します。このほかにもクレーン車を支えるための補強板がしっかりとしているか、点検整備記録がなされているか、安全装置が間違いなく機能しているか、といったところがポイントになります。特に安全装置は事故を防ぐためにも重要な役割をしているので確認は重要です。一方でクレーンを購入する際にはラジコンを使って離れた場所から操作するといったことも考えなければいけません。ラジコンが付いている方が作業性は良く中古クレーンでもラジコン付きを購入した方が価格は高くても作業効率を上げることができますし、確認しながら作業がしやすくなるので安全にもつながるメリットがあります。

Copyright© 2018 トラックを売りたい人は必読【専門業者に任せてしまった方が利口】 All Rights Reserved.